即日印刷を利用してビジネスをスムーズに進める

名刺の即日印刷の種類とは

名刺が急に必要になった時などにとても便利なのが、即日印刷をしてくれる業者です。即日印刷をしてくれる業者もたくさんあるのですが、それぞれ色々なサービスがあります。ネットで16時までに注文すれば即日に印刷・出荷してくれるサービスや、ネットで注文後2時間後には店頭で受け取りをできるサービスまであります。
他にも、USBなどに名刺のデータを入れ、それを店頭に直接持ち込むことで最短15分ほどで仕上がるというサービスをしているお店まであります。出張先で名刺が50部必要になったというような場合でも、すぐに受け取ることができるので便利です。店頭に直接行かなくてもネットで事前に申し込むこともでき、何時仕上がりというようにしておけばお店での待ち時間もありません。
また、手元にある名刺を1枚店頭に持っていき、その名刺をスキャンすることによってその場で印刷をしてくれるお店もあります。これも最短で15分ほどで仕上がるので、不測の事態により名刺が必要になってしまった場合には本当に頼りになるサービスではないでしょうか。このように、名刺印刷にはスピードを重視したサービスがたくさんあります。ビジネスをスムーズに進める為にも上手に活用したいものです。

名刺は貴重なビジネスツール

名刺は相手に強い第一印象を残すとともに、ビジネスを成功させる上で貴重なツールです。名刺をきっかけに様々な会話が生まれます。そこで、名刺を作成する上では、他の名刺に埋没させないためにどれだけ印象に残るデザインにするかが重要なポイントです。名刺に印刷する情報としては、社名、住所、連絡先(電話、メールアドレス等)、名前が基本情報となります。会社のロゴ、キャッチコピー、ロゴ、商品画像等を掲載するのも印象に残ります。会社の信頼を高めるために、ISO認証マークやくるみんマークなどを掲載することも必要です。自分自身を覚えてもらうために、顔写真や似顔絵を入れておくという作戦もあります。いずれにしてもカラー印刷をすることが基本となりますが、全てモノクロにすることで差別化を図るという発想も必要かもしれません。
名刺の裏面を活用することも重要です。海外で使うことがあれば基本情報をローマ字で表記すると良いでしょう。名刺を名刺以上に利活用する方法としては、次回会議の日時を記入する欄を作る、スタンプを押す欄を作る、カレンダーを印刷しておくなどの方法があります。ビジネス用の名刺とプライベートの名刺を分けて作ることも一案かもしれません。初対面ではビジネス用を使い、多少親しくなったところでプライベート用を差し上げると親近感が高まると思います。